10月クールのドラマ

ってもう12月だし、そろそろ最終回を迎えてるドラマばかりなのですが。今期見たドラマのメモ。


「リーガルハイ」は相変わらず面白い。序盤はいまひとつ調子が出ていなかったような気もしたけど、後半ドンドン勢いに乗って面白くなってきた。現時点であと1話を残すところだけど、前回放送の、民意と司法についての古美門の大演説は思わず聞き入ってしまった。こんな台詞(しかも長い!w)を書ける古沢さんってやっぱりスゴイ。

「ダンダリン」はそれほど期待しないで見始めたんだけど、いきなり喪服着た労基の人たちが段田さんの部屋に集まっている第1話冒頭で引きこまれてしまった。労働基準監督官にも逮捕権があるなど、あまり知られていない業界事情(?)が描かれているのが面白かったし、最初は段田さんを煙たがっていた上司や同僚が協力していく様も楽しかった。日テレのお仕事モノはやはり手堅い。胡桃沢(風間くん)の使われ方がどうも中途半端だったり、全話通して軸となる段田さん脅迫話の結末がアレな感じだったりと、残念なところもあったけど、段田さんと南三条の微妙な距離感に萌えたし、他の上司・同僚たちによる群像劇も好きでした。

クロコーチ」もね〜、途中まではドンドン人が死ぬし話の展開にスピード感があるし、3億円事件がどう着地するのか全く分からなくて面白かったんだけど。なんか、最後はよく分からない結末だった。結局、高橋さんも沢渡も、牛井課長たちに消されてしまったということなのかね?あと、沢渡にそれほど怪物感がなかったのも残念だった。篤郎さんはなかなか不気味だったのだけど…。いつあの穏やかで不気味な笑顔が豹変して、暴れたり怒鳴ったりするのかと思っていたけど、そういうキャラではなかったのね。

安堂ロイド」は、色々な人がいろいろな批評をしていたけど、私は毎回面白く見ました。人間とアンドロイドの演じ分けはなかなか上手かったし、キムラさんは頑張っていたよ。レイジはいつものキムタクだったけど、ロイドはもうロイドにしか見えないというか、キャラが立っていたかと。しかしまあ日曜21時という時間帯によくここまでガチSFのドラマを作ったものだよ。これだけガチSFなのに、まるで月9か木10ドラマばりの竹内まりや主題歌は合わないことこの上なかったけど。しかも最終回で小田和正が流れたときは、ズッコケて爆笑してしまった。ここでこの曲持ってくるセンスはないわ〜。でも、このズレも含めてツッコミどころ満載で楽しめたドラマだった。

あまちゃん Twitterでの感想(9月)

あまちゃんについてTwitterで書いた感想や実況のログ9月分。
ああ、終わってしまった。毎日楽しかったなあ。

亡くした一人息子の位牌や遺品までも家を一緒に流されてしまった長内元夫妻の話には胸が詰まった。
春子のはからいで、ミズタクの肩書きはスリーJ北三陸支社長とのこと。
新しい恋を探しているという美鈴さんに「見つかるといいですね」とかわすミズタク。
勉さんの工房に残してあった水口の作業服と「水口用」の札が泣ける。
「やりたいよ、でもやらないよ」「やればいいのに」「やらないよ」「やれよ!」「やるよ!」「やったー!」の畳み掛ける流れが大変クドカンらしかった。腹黒でめんどくさいユイちゃん復活おめでとう。
ヒロシとアキの酔っぱらいのおっさんみたいなやり取りが可笑しい。アキももうハタチで、市長選挙も投票したし、ヒロシとお酒を飲んでいる。ちょっといいね。「男できた」でダメージでかいヒロシがまた不憫で可笑しいけど。
9月20日(金)のハイライト。夏ばっぱの「わいふぁい」。そうそう、忠兵衛さん震災後どうしたのかなと気になっていたんだよ。北三陸までわざわざやって来たさかなクン寄贈の魚たちと、養殖成功で繁殖していたウニ!そして帰国した忠兵衛さんと、なぜかリアスにやって来た鈴鹿さん。うに丼最後の1個!
「おめでた弁護士」は助手がひかる一平から柳沢慎吾に変わってから数字は上がったがコアなファンは離れたと批評するユイちゃんと、「そーなのよー」という顔で聞いている鈴鹿さんが可笑しい。
大将に無断で帰って来ちゃった種市くんと大差ないぞミズタク。
この琥珀の落としっぷり、寿司屋での春子・鈴鹿対決のときに大将が鮨を飛ばしたシーンを思い出して可笑しかったなあ。

あまちゃん Twitterでの感想(9月)

あまちゃんについてTwitterで書いた感想や実況のログ9月分。ひとまず24日分まで。
そしていよいよ明日が最終回…!

亡くした一人息子の位牌や遺品までも家と緒に流されてしまった長内元夫妻の話には胸が詰まった。
春子のはからいで、ミズタクの肩書きはスリーJ北三陸支社長とのこと。
新しい恋を探しているという美鈴さんに「見つかるといいですね」とかわすミズタク。
勉さんの工房に残してあった水口の作業服と「水口用」の札が泣ける。
「やりたいよ、でもやらないよ」「やればいいのに」「やらないよ」「やれよ!」「やるよ!」「やったー!」の畳み掛ける流れが大変クドカンらしかった。腹黒でめんどくさいユイちゃん復活おめでとう。
ヒロシとアキの酔っぱらいのおっさんみたいなやり取りが可笑しい。アキももうハタチで、市長選挙も投票したし、ヒロシとお酒を飲んでいる。ちょっといいね。「男できた」でダメージでかいヒロシがまた不憫で可笑しいけど。
9月20日(金)のハイライト。夏ばっぱの「わいふぁい」。そうそう、忠兵衛さん震災後どうしたのかなと気になっていたんだよ。北三陸までわざわざやって来たさかなクン寄贈の魚たちと、養殖成功で繁殖していたウニ!そして帰国した忠兵衛さんと、なぜかリアスにやって来た鈴鹿さん。うに丼最後の1個!
「おめでた弁護士」は助手がひかる一平から柳沢慎吾に変わってから数字は上がったがコアなファンは離れたと批評するユイちゃんと、「そーなのよー」という顔で聞いている鈴鹿さんが可笑しい。
大将に無断で帰って来ちゃった種市くんと大差ないぞミズタク。
この琥珀の落としっぷり、寿司屋での春子・鈴鹿対決のときに大将が鮨を飛ばしたシーンを思い出して可笑しかったなあ。

あまちゃん Twitterでの感想(8月)

あまちゃんについてTwitterで書いた感想や実況のログ8月分。

あまちゃん Twitterでの感想(7月)

あまちゃんについてTwitterで書いた感想や実況のログ7月分。

あまちゃん Twitterでの感想(6月)

あまちゃんについてTwitterで書いた感想や実況のログ6月分。

この時吉田くんが「1の2面でコイン取ってんのか」と言ったのは、NHKから「スーパーマリオ」という商品名を出すのはNGとダメ出しされたためだったと、クドカンのインタビューで知った。でも表現としてはかえって洒落てると、クドカン。スタバを「シアトル系コーヒー」と言ったのも然りだな。
この予想は当たらずとも遠からずだったかな。
そして東京編が始まる。

あまちゃん Twitterでの感想(5月)

あまちゃんについてTwitterで書いた感想や実況のログ5月分。

↑これ、水口初登場回だな。この日はこれしか感想書いてないけど、後半になってからまさかミズタクブームが到来するとは、この時は思いもしなかったわけで。
↑この回でついにキョンキョンが歌った「潮騒のメモリー」が、その後何度も登場することになるとは、この時は思いもしなかった(しつこい)。